プロフィール

ゆきこ&えりな

Author:ゆきこ&えりな
犬、猫、鳥&パワーストーンと植物と話すのが得意なアニマルコミュニケーターのえりなです。

アシスタントのゆきこです。(アニマルコミュニケーション勉強中!)
アニマルコミュニケーションのご予約はladybird.snowy @gmail.com まで

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

陰の気?

昔住んでいた家が、ちょっと気味の悪い家でした。
いつも家の中で誰かに見られているような気がするし、天井から水漏れするし、庭の水道管が破裂して、どっしゃ〜〜ん!ひゃあ〜〜〜!!ってなったし。他にもいろいろ…。

そして。
なにより嫌だったのが、ゴ◯ブリ!!
薬をまいても、ホイホイしても、ちっとも減らない。

陰の気が多いと、黒いヤツが出てくると岩津先生から聞いて、その家を思い出しました。

実害はあまりなかったので、我慢して住んでましたが。

風水とか、あんまり詳しくないですが、今思うと、ものすごく悪いものが溜まりそうな方角と構造だったような…。

今は絶対に近寄りたくないです!

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
スポンサーサイト

クロちゃんのこと

この間、夜に祖母から電話がかかってきました。
なんと飼い猫のクロちゃんがいなくなったそう。
祖父母が旅行に行って帰ってきたら、トラちゃんしかいない。待てども帰ってこない、とのこと。

私は慌ててクロちゃんの画像を探して、早速話しかけてみました。
「クロちゃん、こんばんは。えりなです。私のこと覚えてますか?」
『えりなちゃん?』
「そうだよ。今、どこにいるの?』
『…田んぼ?あのね、なかなかおじいちゃんが帰ってこないから探しに行ったら、歩いている内に分からなくなっちゃって…。』
「おじいちゃんはもう帰ってきてるよ?」
『えっ!?そうなの!?』
「うん、クロちゃんのこと心配してる。帰ってきてって。」
『分かった!帰るわ!でも、分からないよ…。』
「頑張って!クロちゃんなら帰れる!おじいちゃんにまた会いたいでしょう?大好きでしょう?」
『うん!何があっても帰ってみせるわ…!!』
「頑張れ!」

祖母にクロちゃんを探しに行ってと言ってから、20分後無事にクロちゃんを見つけられたとのこと。
どうやら、旅行に行くことをクロちゃんに話していなかったそう。これからは、話してから旅行に行ってください…。(えりな)


身のまわりの不思議

岩津先生のランチ会やお茶会に参加すると、本当に様々な人が来ていらしていて、いろんなおもしろい話が聞けます。

昔から不思議な話は好きで、友人とよく話をしていましたが、そんなちゃちな日常的な不思議がぶっ飛んでしまうような、もっと不思議な話。

龍のこと、ユニコーンさんの事、神様の話、悪いものたちの話。
でも、決してオカルトにはならない。
あくまでも身近な不思議なお話し。

えりなの友人たちは、意外と他の友達には不思議な体験とか怖い思いをした事とかを話せないんだそうです。
バカにされたり、ウソつき扱いされたり。

イマドキの子はみんなそうなのかな?たまたまなのかな?

えりなや私は不思議話が大好きなので、今の生活がとっても楽しい!
気を付けないと、怖い思いもするけれど、きちんとしていれば大丈夫。

これからも、神秘的で不思議なことを、たくさん体験して、ここに記していきたいです。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ワンコと会話

先程、私の毛布の上で寝ていたパピヨン。
私が寝ようと思って布団にもぐりこもうとすると、「わうわう?あぅわう、うわぁん、あうおう〜〜ん?わんわん‼」って、しゃべりながら怒るんです。

「あのね、そんなわうわう言われてもわからないから、心の中で話してくれたほうが、お母さん、わかるんだけどな?」と話しかけると、『え〜〜〜、だって、お母さんあんまりわかってくれないし…半分くらいしか聞こえてないでしょ?』ブツブツ…と何やらつぶやいてました。

うん…そりゃあ、半分くらいしか聞こえてないかもしれないけど、わうわう語よりは、わかると思うよ、お母さんは!
ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

お話し会

今日はお話し会でした。集まって頂いたのは岩津先生を含めて8人。とっても楽しい時間でした!
皆さま、ありがとうございました。

悪いものや幽霊に対抗する方法を話したりしました。
皆さまが行っていたのは、怒鳴りながら柏手を叩いたり、もう亡くなっているんですよと伝えたり、とにかく怒ったり、塩をまいたり。

沢山の不思議な話や面白い話をしました。
結構私は不思議なことに触れていると思っていたし、知識も少しずつ増えてきたと思っていたのですが…今日の皆さまの話を聞いているとどんなに自分が知識不足であること、経験不足であること、そして自分の視界が狭く、世界はもっと上にも下にもあることに気づけました。

私は卵の状態で、殻さえ破っていないのだと。
そう感じました。やっとスタート地点に立った気がします。沢山の収穫がありました。(えりな)

とんぼと散歩

少し前の事です。
犬の散歩中に、黄色いきれいなとんぼに出会いました。

「まあ!とってもきれいなとんぼさん、おはよう!一緒におさんぽしない?」と誘うと、しばらくの間、私の頭の辺りの高さで、並んで飛んでくれました。

「ほんとにあなたは美しいわね〜」と、うっとり眺めていると、私の周りを3回くらいまわってから、飛んでいきました。

とんぼさん、またお散歩しようね😄

クロちゃんとトラちゃん

私の祖父母の家に猫が二匹います。
白黒の柄のクロちゃん。(女の子)
茶トラのトラちゃん。(男の子)

この二匹は野良猫でした。最初にクロちゃんが祖父母の家に上がり込んできました。追い払っても、追い払っても上がり込んできてソファーでくつろいでたり。とうとう祖父母は根負けして、避妊手術をしてから飼い猫として迎えました。

次にやってきたのはトラちゃんです。トラちゃんもクロちゃんと同じく、上がり込んできました。そんなトラちゃんにクロちゃんが、怒ったのですがトラちゃんは完全に無視してソファーに居座る始末。祖父母はこれまた根負けして、去勢手術をしてから飼い猫に迎えました。クロちゃんも最初の方こそ、怒っていたのですが諦めたらしく…今ではトラちゃんに普通に接しています。

祖父は猫を絶対に飼ったりしないと言っていたのに、すっかり二匹をとっっても可愛がっています。もうでろんでろんです。特にクロちゃんが祖父になついていて、祖父がお風呂に入っているとずっと脱衣場でクロちゃんはにゃあにゃあ鳴いています。トラちゃんは祖母が電話し始めると、膝にのってくるそうです。

二匹とも、幸せそうです。(えりな)

生まれる前の記憶

私の息子とえりなが、二人とも3歳になる前くらいに、どうやって私の元にやってきたか話してくれました。

二人とも、まったく同じ事を話してくれました。

たくさんの赤ちゃんと白いおひげのおじいさんと一緒に、雲の上から下界を見下ろしていて、おじいさんが『さあ、どこに行きたい?』と聞くので、「あのおうちがいい!」とか「あの家族の赤ちゃんになりたいな。」とか赤ちゃん同士で話していたそうです。

そして、お兄ちゃんとえりなは「あのママがいいな!」と思ったら、しゅ〜〜ってママのおなかに入ったの、と話してくれました。

二人とも、私を選んで生まれてきてくれて、本当にありがとう。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

中秋の名月

日付が変わってしまいましたが…。今夜は、中秋の名月です。今年は9月15日で、まさに十五夜ですね。

えりなと犬の散歩をしながら眺めてきました。
特にお月見だから何かをする…という習慣はないのですが、昔は近所にすすきが生えているところがあって、取ってきて飾ってたなあ。

あ、お団子食べてません!明日まだ売ってるかな。

前にエッセンスを通じてお月さまと話してみようとした事がありますが、あまりのエネルギーに圧倒されて、何も話せず倒れてしまいました。

私ではまだまだ…。

今日は美しいお月さまが見れてよかったです。
ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

悩みだったこと

8月21日の夜に、背筋がゾゾッと冷たくなりました。実際に触っても冷たい。とりあえず、座ってみると頭の中に聞こえてきました。

それと同時に伝わってきたイメージはやけに現代風の黒い服を着ていて、ヒールまで。ちょっときつめの綺麗な顔立ちに黒髪のポニーテール。
そして、その女性は自分のことを神々の遣いと言ってきたのです。どうみてもそうはみえない。
しかし、そんな考えを見抜かれ怒られました。

真面目に話を聞いてみると…。
岩津先生を筆頭に、この世をより良い世の中にする為に神々が動いている。正確には神様達が岩津先生や、岩津先生に連なる人々を動かして、より良い世にしようとしている。愛に満ちあふれた昔の世の中にするため、私たちは動いている。
神様にとっては、人間はアリのようなものだがそれを愛と慈しみをもって接していると思いなさい。

ということを長めに話していました。私が岩津先生に話そうと思ったら、話したら何が起こるか分からないと脅され、更には私に岩津先生の動向を教えなさい、と。スパイみたいなことをしろと言われたのです。困って地元の神社に行っても、どうにもできなかった、すまないと謝られ…。

仕方なく、モヤモヤしながら過ごしている間に三回ほど来てその度に、体がきしむような辛さと背筋の冷たさに耐えていました。
そして、せおりつ姫様の元に行って相談したところ、縁を切って下さいました!私は岩津先生が大好きなので、かなり辛かったです…。岩津先生に話してみると。
「それは怪しいですね。神様じゃないと思います。」
まんまと騙された私…。きっと、ガードがゆるかったからつけこまれたのでしょう。気を付けなくては。
(えりな)

うちのイチゴ🍓

先日、こっそり葉っぱの陰にかわいらしい実をつけていた、イチゴ。健気でかわいいです!

昔から、植物はしょっちゅう枯らしてしまうほうなのですが、イチゴだけはうまく育てられるようです。

もっと上手に肥料をあげれば甘くて大きい実がなるのでしょうが、なかなかうまくいかないので、小さくて甘酸っぱい実がなります。

でも5鉢あるので、春にはミニいちご狩りです😆

これから冬に向けて、葉を落としてお休みします。また春になったら、いっぱい花を咲かせて、実をつけてね!と話しかけてます。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

せおりつ姫様 2

雲ヶ岩の目の前に立ったら、たまきさんが
「神さんが体力くださるって。岩の割れ目に手を入れてみて。」
と仰ったので、おそるおそる手を入れてみました。内心、岩の間に虫がいたらどうしようと思っていたらたまきさんが、一緒に手を入れて下さりまたもやサポートして頂きました。手を岩の間から抜いて歩くと、体が軽くなって山道を割りとすいすい歩けるように。その後も、ふくらはぎが痛かったりするのですが…疲れが蓄積していかない感じでした。

岩津先生やたまきさんには、自信が無くて言えなかったことですが…。せおりつ姫様が私の頭の上から、ぐーんとみぞおち辺りに手を入れて、私の中の焦りを取り出して下さいました(多分)。
頭の中にそんなイメージが浮かび上がってきたのです。そして、私から取り出した黒くて濁っている球体を手の上にのせて、せおりつ姫様はそれを眺めていました。
「おまえの焦りは大きいな」
と仰り、その他にも何か仰っていたのですが…。
どうにも思い出せません。昨日まで覚えていたのにー…。

そして、すべて終わって帰ろうと歩いていたら、猛烈に吐き気がして、少しだけ吐きました。喉の奥からぐぐぐとゴポリとした熱い液体のような空気がせりあがってきて、顎を限界まであけて吐きました。胸がスッキリとしました。
そのあと、岩津先生から「光っていますね」と言われました。全部悪いものを出したからでしょうか?

今回の六甲比命神社への参拝、岩津先生とたまきさんがいなければ出来ませんでした。
お二人とも、本当にありがとうございました!
(えりな)
(写真撮影は岩津先生です)

せおりつ姫様

せおりつ姫様にお招きされたので、六甲比命神社に行って来ました!

人生初の山登り。ワクワクしながら行ったのですが…正直山登りをなめていました。登っている途中で平たいアスファルトの地面が恋しくて、泣きそうになりつつも、たまきさんのサポートにより無事に転んだりせず、せおりつ姫様のご神体にたどり着きました。大きな岩のご神体です。

ついた途端、ぱきんと音がしました。
そしてせおりつ姫様にご挨拶したら、よく来たと喜んでおられました。目には見えないのですが、綺麗に微笑んでおられていて、来た甲斐があったと思いました。私が抱えていた悩み事を話すと。
「それらとはそなたと縁を切るから安心せよ」
かなり悩んでいたことなので嬉かったです!
(後日、詳しく書きます。)

そして、次は神社に。たまきさんが祝詞をあげはじめ、たまきさんの声が心地よく少し眠くなりました。そのあと、拝殿内に入ってせおりつ姫様の絵を見たりしたあと雲ヶ岩に行きました。
続きます。(えりな)
(写真撮影・岩津先生)

六甲山

今日は、六甲山に行きました!
一緒に行ってくださった、岩津先生、たまきさん、本当にありがとうございました!

お二人がいなければ、到底たどり着けない道のりでした…😱

詳しくは、初めての山登り(ハイキング?)で、ぶっ倒れているえりなが後日書きますね!

私も六甲山は初めて登りました。高所恐怖症なので、行きのケーブルはドキドキしましたが、美しい山でした。
道中も、クマザサがびっしり生えているところを通ったせいか、ふんわりと甘い空気に包まれながら歩きました。
不思議な山。

他にもいろんな遊ぶところもあって、またゆっくりと廻ってみたいなあ、と思いました!
ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
(写真撮影:岩津先生)

お知らせ

岩津麻佳先生が、本を出版されます!
フェリシモ猫部の「アニマルコミュニケーター岩津さんに聞いてみよう」が単行本化されて、10月7日に発売されます!

Amazonで予約開始してますよ♪
はい、すでにわたくし予約いたしましたとも!

再編集&書き下ろしも加わるとか。楽しみです!

余談ですが、このフェリシモ、通販会社なのですが、まだ「はいせんす絵本」という名前のカタログだった時から利用してるんですよ。もう30年以上前からになります。

昔から、ちょっと変わった、かわいらしい雑貨やお洋服を売ってる会社でした。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

岩津先生のお話し会

9月22日(木)秋分の日の午後2時から、わが家で岩津先生のお話し会を開催致します。
残席が3名分ありますので、ご希望の方はお申し込み下さい。
残席1名になりました。

満席となりました。

ladybird.snowy@gmail.comまでお申し込み下さい。
詳細はお申し込み時にお伝え致します。(私達は大阪府在住です)

追記

今回は学生などを対象にした、お話し会になっております。もちろん、誰でもご参加いただきたいのですが少しいつもとは内容が違うかもしれません。ご了承下さい。(えりな)

神社

ちょっと離れているのですが、うちの近くに大きな神社があります。

奥まった住宅街にあるので、少しわかりにくいのですが、今の家に住み初めてから、一度もたどり着いたことがありません。

もちろん、しっかり地図を見ながら近所の人に聞きながら…とかすれば行けるのでしょうが、いつも散歩などのついでに、えりなと二人で「行ってみようか〜?」と思いついて、案内板を見ながら行ってみるのですが、毎回たどり着きません。

小高い丘の上から、神社があるであろう、こんもりとした森を眺めて「あそこにあるよね?なんで行けないんだろう…?」と、あきらめて帰ります。

あんまりにも行けないので、もう行くのはあきらめました。きっと、私たちの行くべき神社ではないんだろうなあ、と思って。

最近、もう1つの別の神社に行く用事があり、調べて行ってみましたら、小さい頃のえりなと街探検をしていて、偶然見つけた神社でした。

きっと、こちらが私たちの土地神様(で、あってるのかな?)

いろんなご縁がある神社なのですが、ブログに書いていいか神様に聞き忘れたので、許可が出たら書きますね😄

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

セッションメニューに追加

多頭飼いの方にもご利用しやすいように、セッションメニューに新しいコースを設けました。
30分間なら、何匹でもお話します!(こちらも4000円で!)

ただし、質問は1つか、簡単なものなら2つくらいになってしまいます。
でも、全部のペットに共通する悩みなら、これでどうにかなりそうです。

たとえば、みんな仲が悪いとか、えさやおもちゃの取り合いで血を見るご家庭とか。
一度お話したペットなら、2回目以降は3000円ですので、とりあえず全員の話を聞いてみて、問題点があれば、次回は1匹だけ…というのもアリなので、どうしようかな_と思っている方は、相談だけでもしてみてくださいね。

詳しくは、カテゴリから「セッションメニュー」というところを探して見てくださいね!

小話

私は青空が好きです。特に冬のおわりのもうすぐ春になるくらいのころの青空が好きです。
空気は冷たいけれど、ふいてくる風が少しあたたかいので、心地いいです。
よく、亡くなったゴールデンレトリバーと玄関の前でふたり日向ぼっこしていました。
延々とゴールデンに話しかけたり、青空を見たり。そういえば、小さい頃は青空の青とは宇宙の色が薄まってみえる青だ、と思い込んでいました。

スピッツの為に回遊通路(大層なものではありませんが…)をゆきこが作りました。ちなみに、パピヨンは警戒心が強いので、中を歩くことはありません。くるくるとスピッツが歩くのが可愛いです。
散歩の準備の時に、スピッツは散歩が好きなのになぜか逃げ回ります。今朝、ゆきこから逃げようとして回遊通路に入って、一周まわってから出てきたところを捕まって、あれー?という顔をしていたそうです。

最近、頑張らなきゃいけない時に守護霊さんが私の頭に手をおいてくれたり、肩に手をおいてくれたりしてくれます。それと、野次をとばすみたいに背後から「そうだそうだー」とか「がーんばれ、がんばれ」と言います。謎ですが面白いです。ちなみに、守護霊さんにちゃんとブログに書いていいか許可とっています。「あまり変なことは書かないでくれ…(´-ω-`)」と言われますが。
(えりな)



ことば

最近、少しずつ過ごしやすくなってきましたね。
台風の被害もかなり出ているので、手放しには喜べませんが…。

おうちのペットだけでなく、お庭の植物や、その他自然界の全てのもの、なんにでも声をかける、つまり言葉にして伝えるということが自然にできるようになればいいな、と思っています。

通りすがりの人には、あやしまれてしまいますので、小声でしか話しかけられない小心者ですが…!

声をかけ続けると、必ず変化があります。
うちの観葉植物は、ここ何年も変化がなかったのに、急に新しい葉っぱが増えてきました。

わんこたちは、愛の言葉を浴びるように受けて、幸せそうになりました。

プランターのイチゴたちは、葉っぱを盛大に伸ばし、季節外れの実も付けてくれました。少し前にも実をつけてくれたのですが、うっかりスピッツにあげてしまったのです。
あ、しまった、私に食べて欲しかったかな?ごめんね🙏💦💦と謝ると、数日後に、また気合いで実を付けてくれたので、目の前で「ありがとう!おいしいよ‼」といただきますと、もう花を咲かせることはなくなりました。無理させてごめんね。

こちらから愛情を伝えると必ず伝わります。
毎日散歩に出るたびに、周り全てに意識を飛ばして、愛と感謝の気持ちを伝えます。
きっと、いろんなものに私の愛が伝わっていると信じて。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ