プロフィール

ゆきこ&えりな

Author:ゆきこ&えりな
犬、猫、鳥&パワーストーンと植物と話すのが得意なアニマルコミュニケーターのえりなです。

アシスタントのゆきこです。(アニマルコミュニケーション勉強中!)
アニマルコミュニケーションのご予約はladybird.snowy @gmail.com まで

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

信じる、ということ

私のアニマルコミュニケーションは、えりなほどスルスルとは進んでいません。

岩津先生のところで受講した時にも、声は聞こえなくて、映像が浮かぶだけでした。

岩津先生は「信じる」ことが唯一の道だ、と説いてくださっていますが、実はそれが一番難しい。

自然や動物の事は信じられても、自分が信じられない。
私も翡翠さんに「肩に力が入りすぎ。」と叱られ
、大きなタイガーアイにも「先入観を捨てろ」と諭されたのですが、やっぱりなあ…。

一時期聞こえないことに対して、いらだちともどかしさで落ち込みましたが、翡翠さんに「聞こえなくても、おまえの声は届いている。木や草花は話かけてもらうのを喜んでいる」という言葉をもらいました。(通訳はえりな)

ああそういえば、受講した後に、植木鉢の草花に話しかけていたら、葉っぱがわさわさ伸びてきたり、季節外れの苺の花が咲いて実がなったり、咲き終わったはずのカーネーションが今でも咲き続けていたり…。

伝わっているんだなあ。

くよくよ考えるのはやめよう、伝わっているのなら、とにかく話しかけようと、と思いながら犬の散歩をしていたら、綺麗な蝶々がいたので、「かわいい蝶々さん、こんにちは👋😃」と声をかけると、私に向かって真っ直ぐひらひらと飛んできて、私の頭をかすめてどこかへいってしまいました。

通じたと信じよう。蝶々は私に挨拶を返してくれたのだ、と。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
スポンサーサイト

<< 受講して良かったこと | ホーム | 水族館での練習 2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム