プロフィール

ゆきこ&えりな

Author:ゆきこ&えりな
犬、猫、鳥&パワーストーンと植物と話すのが得意なアニマルコミュニケーターのえりなです。

アシスタントのゆきこです。(アニマルコミュニケーション勉強中!)
アニマルコミュニケーションのご予約はladybird.snowy @gmail.com まで

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

わんこたちとの関わり

犬の雑誌なんかを読みますと、犬への指示は短い言葉ではっきりと!なんて書いてあります。

それが正しいと今までずっと思っていたので、犬に声をかける時は「待て」「ハウス」「だめ!」とか、命令をしていました。

でも今では、普通に会話で通じるんですよね。
「ごはんだよ〜」といえばハウスするし、「ちょっと待っててね」といえば賢く待てる。

散歩の時に、大きい犬がいると怖くて吠えてしまうのですが、前みたいに怒るんじゃなくて、「大丈夫、あのわんこは何もしないよ。だから吠えないでいいよ❗」と根気よく話すと吠えなくなったり。

前は、一人言のようにわんこに向かって「かわいいなあ😃」と言ってましたが、今はその事を伝えるようにしています。「かわいいねえ、賢いねえ、かっこいいよ❗うちの自慢の子だよ!」とか。とても嬉しそうに、うっとりして聞いています。

なんで今までそうしてこなかったんだろう?と考えちゃいますが、とにかく今では、普通に会話してます。
私にはえりなみたいに、わんこが話してる声までは聞こえませんが、表情が変わってきたから、何を考えてるかわかりやすくなったし、何より私の話を聞こうとしてくれるのがわかります。

アニマルコミュニケーションを受講していなくても、少し関わりかたを変えれば、また一層わんことの生活が楽しくなると思います。

誰でもその能力を持っているので、それを信じるだけ、と教わりました。

時々、集中すると、うちのわんこたちの声が少し聞こえるので、いつかベラベラ話せるようになりたい!と日々練習しています。

ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


スポンサーサイト

<< 複雑な男心。 | ホーム | アクアマリン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム