プロフィール

ゆきこ&えりな

Author:ゆきこ&えりな
犬、猫、鳥&パワーストーンと植物と話すのが得意なアニマルコミュニケーターのえりなです。

アシスタントのゆきこです。(アニマルコミュニケーション勉強中!)
アニマルコミュニケーションのご予約はladybird.snowy @gmail.com まで

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

気づき

最近、いろんな方と、いろんな場所でお話しする機会がありました。

そんな中で、いろいろな事に気づくことができたのです。

「氣」の使い方、無理矢理「氣」を使おうとしても正しく使えないこと。

「氣」は、お互い分かち合ったり、高めあったりできるんじゃないかな、とか。

意欲的な人たちで集まると、能力が開花しちゃったり…。

だから、集まって楽しく学んだり、お話ししたりするのは、とても大切なことなんだな、と再認識。

これからも、いろんな方々と出会って、お互いが良いほうに変化していくのを実感する…とても楽しみです😃
(ゆきこ)

アメジストの指輪

久々の投稿です。
Nさんから依頼を頂き、アメジストの指輪とお話ししました。
Nさんのおばあちゃんがお嫁さんであるNさんのお母さんに贈ったアメジストの指輪、色々な経緯の後にNさんの元に。
その指輪が本当はどんな気持ちかな、本当に私が持っていていいのかな?というご依頼でした。
アメジストの指輪さんとお話ししてみると、とっても萎縮した様子で…。
『私はここにいてもいいのかしら、本当は違う指輪が欲しかったんじゃ?』
「Nさんはそんなこと思ってませんよ、あなたが良いんです。」
それでも自信なさそげなアメジストの指輪さん。
『私、華やかでもないし…そんなに綺麗じゃないわ。』
「そんなことない!とっても綺麗ですし、指輪のデザインだって程よくアメジストを引き立ててます。だから、もっと自信を持ってください。それにNさんはあなたが自分の所に来てどう思っているか気にしていましたよ。」
といった感じで、自信のないアメジストの指輪さんをとっても励ましました。
すると、アメジストの指輪さんは自信を取り戻して嬉しそうに笑ってました。
そして、Nさんが思っていることを伝えました。
『望まれているのなら、頑張ります!』
そう言ってNさんを手助けする為に戻りました。

そして、その10日後またNさんと会う機会がありました。Nさんはそのアメジストの指輪さんをつけていたのですが、あまりにもキラキラと美しく輝いていたので、最初10日前にお話ししたアメジストの指輪さんだと分かりませんでした。
それくらい、幸せそうに輝いていたのです。(えりな)

満月パワー

少し日が開いてしましましたが、6月9日の満月は素晴らしかったですね‼

夜は、その満月を見ながら犬の散歩をしました。
その時に仲良しの若い桜の木さんに話しかけてみました。

きれいな満月だね😃
『ほんとにすごい満月なの‼パワーが満ちあふれてしまいそうよ‼』
そうなんだ〜〜、よかったね〜😄

と、その時は何も考えずに帰ったのですが、なんだか不思議だな?と思ったので、次の日の朝に、また違う若い桜の木さんに聞いてみました。

お日様とお月様、どっちが好きなのかしら?
『どっちもよ😄お日様は成長するのに必要だし。でもお月様は霊的なものに必要なの。』
霊的なものって?
『妖精や、私たちのような木の精霊のためよ。特に満月のパワーは、すごい力があって、気持ちがいいのよ‼』

と答えてくれました。
そっか…どっちも必要なんだな〜。
そういえば、満月の夜は、いろんなものが生き生きして見えたなあ。そのせいだったんだ😊
(ゆきこ)

パワーストーンさんたち

えりながパワーストーンさんたちと話しているのを見ていて、ふと思ったのですが、石さんたちは持ち主さんの性格に似てくるのではないかな〜と。

私のタイガーアイさんはめんどくさがりで、何の力もないから‼と非協力的だし、えりなのはプライド高くて、正義感が強いです。

ふんわりした雰囲気の方のは優しいイメージ、明るくて陽気な方の石はキラキラ輝いています。

そして、全ての石がそうとは言えないのですが、名前をつけてあげると喜ぶ石が多いです。
大事にしてもらっている、と感じられるようですよ😃
ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ベルーガさん

昨年末、体調が悪かったせいもあり、ものすごい孤独感にさいなまれていました。

そんな時に、ふと、岩津麻佳先生のブログを見ると、素敵なベルーガさんの写真がありました。
その中の「みんな繋がっているんだよ」というメッセージが心に響かず、悩みながらベルーガさんに話しかけてみました。

するとベルーガさんは『信じられない?でもこんな事だってできるんだよ?』と、私を海に連れて行ってくれて、そのまま深く深く私を引っ張りながら沈んでいくのです。

そんなに深く潜ったことがない私は「きゃあ!ベルーガさん!溺れる、溺れる〜〜!」とあわてたのですが、『大丈夫、ほんとに海に潜っているわけじゃないでしょ?溺れないよ😃でもね、繋がってるから、こんなこともできるんだよ』と教えてくれました。

その後は一緒に泳いだ気がしますが、あまり記憶にないのです。そのまま眠ってしまったので。
しんどくて悪夢ばかりみていましたが、ひさしぶりに、とても深く静かに眠れました。
ゆきこ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ